SEL1635Zを使った感想~広角レンズっていいよね

職場の内外で気持ち悪いと言われて傷心旅行に行ってきたたろしょーです。

以前、親しくもないし友達でもない人がタウシュベツに行ったときに広角レンズの面白さを教えてくれたので悩んでいると、LINEで広角レンズ買っちゃえ!と言われたので買ってしまいました。

 

f:id:Taroshowtime:20181225205732j:plain

 

こいつが純正の広角レンズのうちのひとつ、SEL1635Zであります。自分は広角端16mmあれば十分なので、この選択肢になりました(SEL1224Gはフィルターつかないのと広角過ぎるので選択肢から外し、SEL1635GMはF2.8まで要らないのと高かったので選択肢から外した次第)。518gなので広角レンズとしては比較的軽い部類に入るんじゃないかと思います。

 

まぁいつも言っている通り、レンズは撮影に使わなきゃ話にならないので、作例を少々

f:id:Taroshowtime:20181225211707j:plain

広角端16mmで撮影。アンダーになってしまったのでもうちょっと露出上げた方が良く感じたのは置いておくとして、広角の割にはそこまで歪みを感じませんでした。

 

f:id:Taroshowtime:20181225212235j:plain

24mmだとこんな感じ。使いやすい画角。青も良く映えてます(TAMRONの28-75mmF2.8とSEL1635ZよりSEL24105Gの方が良かったんじゃないのというツッコミはナシで)

f:id:Taroshowtime:20181225212602j:plain

こうやって見ると水平線が曲がって見えますが、広く背景をとらえることが出来るのが面白さであり醍醐味ですよね

 

f:id:Taroshowtime:20181225212635j:plain

24mm。やっぱりこの画角良い()

 

使った印象としては、ボディもレンズも軽いので、広角の割に持ち歩きやすかったですね。それでかつよく写るので今後も持ち運びたくなるなと言う感じです。あとの問題は値段かな…(Canonの17-40mmほど安くもないしで)

 

【年末特集?】こんな男や女に気を付けよう!

師走はフルスロットルでマッハで駆け抜けているたろしょーです。

 

※この記事は、何の裏付けもない個人的な感想です

※※この記事は、何の裏付けもない個人の感想です

 

今回はですねぇ。まぁ、なんと言いますか、身近でこんなクズ男掴まされた~とか、こんなひどい女~とかそういう話があったので、自分なりにどういう所が危なくて、どういうところが悪いのかを考えてみました

 

・こんな女性に気を付けよう

①一見人当たりがよく、誰でも分け隔てなく接する八方美人

触らぬ神になんとやら、適度に距離を置いておきましょう。こういう人を好きになってしまった場合、うまくいけばいいのですが、うまくいかない場合は「私の思い通りにならない人間は邪魔なんですよ」と言いたいのかというような非常にまずい状況になりえます。このタイプの人は人に嫌われることを極端に恐れる傾向がありますが、役に立たないor鬱陶しいと感じた瞬間、第三者を巻き込んでその人間を悪者に仕立て上げ(て、第三者を味方につける作戦を取り)ます(恐らく本人にその意識はないでしょう)。コミュニティにおいて立場が無くなります。下手すると社会的信用を失います。避けるが吉。

 

②自尊心(?)が低い(?)

飲み会とかで冗談でも良いので、○○さんと付き合える人ってきっと幸せなんだろうね(気持ち悪いなオイ)って言ってみましょう。たいていドン引かれるか流されて終了だと思いますが、私なんか~と言ったり、思い切って告白した時に返しが(うまくいってもいかなくても)私なんか好きになってくれるんですね。と返す人ですが、実生活に支障が無いと言えないレベルで自分に自信が無い方が多いと見ています(自分の経験上はそうでした)。このタイプは一度決めたら一直線一筋という良い面もありますが、とにかく重いですし、失敗したらしたらで嫌われても困るけど好かれるのはもっと困るといった感じの態度で出てきます。(面倒日本代表の自分が言うのもなんですが)面倒です。そういう方も勿論大きな需要がありますので、そういう人が良いと思っている方はお覚悟を。

 

・こんな男性に気を付けよう

①自慢話(特に自分が為しえたわけではないこと)ばかりする人

こんな人に人間的な魅力があるとはとても思えません。なにがプラチナちょろまかしただ。求婚するな。

 

②恋愛=連結と考えて居る頭大物youtube

女性と話す時下心丸出しと言われる自分ですらドン引きです。人間としての資質を疑います。

 

③自分に自信を持てないなよなよした男

魅力が無いし、ドキドキしないし、頼りなさそうなので厳しいかと思います。

 

④ネチネチした性格

しつこいのは嫌われるってたろしょーブログが言ってた。このタイプは勘違いして"非常に気持ちの悪い"LINE送り付けたり、ストーカーじみたことしてくることがあるので、本当に社会の屑です。今すぐにでも死ぬべき。

 

・結論

これ以外にも、清潔感だの顔だの性格だのKYはダメだだのいろいろあるかと思いますが、周りや自身の経験を見たり振り返ったりして見ると、ここ気づきづらいよってところあると思います。でも大事なのは、一番関わっちゃいけないのは

 

こんなクズみたいなブログを書いている人間に一番気を付けてください

 

それでは、また

今年の漢字について(2018年版)

…わたしは今、ここを革命聖地とする

 

どうも、たろしょーです。

 

本日12月12日、清水寺今年の漢字が発表されたとのことです。

headlines.yahoo.co.jp

 

「災」ということで、広島の豪雨や大阪府北部の地震、記録的猛暑や日本列島横断ツアーをした台風、それに北海道胆振東部地震といった災害に見舞われたから、みたいですね。

 

天災に見舞われることを災い(わざわ-い)に禍(わざわい・まが)と書いて、災禍と言います。鉄道オタク的には災禍(さいか)と聞くとさいかにまかしてH5系新幹線電車の帯色である彩香パープルを思い出します。それは置いておいて、来年は禍の災禍を転じて福と為せるような年にしたいです。

 

皆様の心と生活に安寧がありますように…

バーチャル人生相談#1 この会社でやりたいことが出来ないので、転職を考えています

はじめに

 

この話はフィクションです

 

この話はフィクションです*1

 

たろしょー「はじめまして。悩みをより増幅させることに定評のあるたろしょーです。今日はどんなご相談ですか?」

 

―僕は今年から新社会人で、昔からの憧れだった会社に勤めているんですけど…

たろしょー「えぇ。」

 

―希望の部署に行けなかったんです。

たろしょー「なるほど。」

 

―上司に相談したら、"簡単なことじゃないけど、今は今やるべき仕事をやることが一番大事で、それで、この部署に行きたいですって意思表示をし続けるのが良いと思うよ"って言われたんですけど、そもそも違う部署に行くことが少ないらしく、正直今の仕事が自分に合ってない上、お客様と直接向き合う仕事しかしたくないんです。

たろしょー「そうですか。」

 

―なので、同業他社に転職を考えているんですが、転職活動の時の面接で、前の会社を辞めた理由として、やりたいことが出来なかったから、御社でそのやりたいことをやって、御社に貢献したいからという理由にしようと思ったんですけど、これは理由としてどう思いますか?

たろしょー「つまり、やりたいことをやるために同業他社に転職したいと」

 

―そうです

たろしょー「うーん。ちょっと厳しい言い方になるかもしれませんが、良いですか?」

 

―構いません

たろしょー「まずなんですけど、あなたの業種が分からないので何とも言えませんが、厳しいと思います。というのも、同業他社だとスパイかなんかと疑われるとか、それ以前の問題で、その業種特有の風土と言いますか、お作法と言いますか、基本的に社会人としてそういう最低限覚えなじむべきことを出来てない、と判断される可能性があります。」

 

―いや、僕はあなたと違って常識人ですよ?(笑)

たろしょー「いや、そうじゃなくて、あなたの理由って、ブラックだとか、給料払ってくれないとか、待遇が悪いとか、地元に帰りたいとか、こういうことをしてお客様の役に立つことによりこうなりたいとか、そういうのあってもいいじゃないですか。そういうのはないんですか?」

 

―お客様と直接向き合ってサービスすることによってお客様の役に立つことが出来ます

たろしょー「そのサービスをすることによってお客様の役に立つ。そしてどんな人間になりたいの?」

 

―自分はその仕事が出来れば良いので…

たろしょー「そこじゃないんですか。その仕事がやりたい、ってだけなら、人気のある会社だったら押しが弱いんじゃないですかね」

 

―それでも、今の会社にずっと居るよりはマシだと思います。

たろしょー「そうかー。まぁそういう考え方もあると思います。私の言ってることだって間違ってるかもしれないし、合っているかもしれないし、そういう不確定なものですので」

 

―あなたの人生は間違いだらけでしょ?(笑)

たろしょー「当たり前ですよねぇ?ところで、あなたはお客様と対面した仕事ってことは、営業系の仕事をしたいんですか?ということは、今は技術系?」

 

―そうですね。今の会社の面接の時に、営業やりたいって言って、それを一度も疑わなかったんですけど、いざ入ったら技術系になっていて…

たろしょー「えぇ。」

 

―大人って嘘つきなんだなって思いました。

たろしょー「面接官の方は、営業以外にはならないって言ったの?」

 

―営業以外になるかもしれないけど、それでも大丈夫かい?って聞かれました。

たろしょー「で、営業以外はやりたくないです。って言ったんですね」

 

―大丈夫です、って答えました。

たろしょー「えぇ…(ドン引き)」

 

―なのにこの始末。約束すら守れないし、人の希望も無視するなんて。

たろしょー「あのね。まずあなたには大事なことを言わなきゃいけない。まず嘘つきはあなた。だってその条件飲んだら、営業以外でもいいって判断はなされて然るべきだと思います。」

 

―人を嘘つき呼ばわりとか、酷いこと言いますね。

たろしょー「だって営業以外ダメなのに営業以外になるかもしれないけど大丈夫って答えたじゃん。それ、嘘でしょう?」

 

―上から目線で偉そうに…

たろしょー「そして、企業が企業足るためには、その大きな企業の掲げる目的のために、その企業のサービスを創り、提供し、対価を得なければなりません。ここで言う(モノを)創るのが技術系。提供するのが営業系。少なくとも私はこういうモノの捉え方をしています。あなたは違うかもしれないけど。そりゃ営業系って我々が普段見ている会社の姿に投影され、代表されるような顔に見えるので人気が出て然り、でしょう。でも、技術系の作ったものが無ければ、提供することは出来ませんし、技術系が作ったものがどんなにいいものでも、営業系がしっかりしなければお客様に満足いただけないでしょう。だから、企業さんサイドから見れば、技術系も欲しいし、営業系も欲しい。営業系の希望者が多ければ、技術系の適性を特に持った人には技術系の仕事をしていただく、そういうことがスジなんじゃないか、と思います。こんな偉そうなこと言って何様のつもりだよ、って話だよね。うん。私もそう思う。」

 

―それでも僕を技術系にするだなんて、会社は狂っていると思います。

たろしょー「さっきも言った気がするけど、もっと端的に言いましょうか。君、技術系舐めてるでしょ。」

 

―舐めてはないですよ。

たろしょー「営業系だけがお客様と直接向き合う仕事ってさっき言ってましたよね?」

 

―ええ。

たろしょー「技術系だって、モノを作るために部品を買ったり、逆に部品を他の業者に卸したりする…そういう意味ではお客様と向き合う仕事です。」

 

―こじつけでしょ。

たろしょー「そして仮に製品を作るための部品の売り買いがなくても、自分たちが作ったもので、営業の人がサービスという形でパッケージ化して、売り出す。そこにあることは、営業系と技術系、どちらも同じ方向を向いているから、前に進んでいけるんじゃないでしょうかね。営業系は、"お客様のために良いサービスを考える"、技術系は、"お客様のために良いモノを作る"…つまるところ、非常に申し訳にくいですが、お客様のためにっていう思考が欠如してるんじゃないかと思います。」

 

―モノづくりの業種じゃないんだけどね…

たろしょー「それでもサービスを運営するためのシステムを守ったり、営業で使うサービスをイイ感じにメンテしてあげるってのも、ある意味お客様を喜ばせたいから、サービスをイイ感じにしてやったぜ!っていう大事な仕事なのではないかと思いますが…」

 

―僕はそもそも同業他社での転職理由がこれでいいかを聞いてるんだけど、それについて一向に答えてくれないよね

たろしょー「じゃあ、だめ。技術系の仕事が全く持って無駄ってことはないだろうし、仕事なんだから、自分の好きなことばかり出来るわけじゃない。営業系だろうが、技術系だろうが、与えられた役割を全うできない以上は、選択に入れる価値すら持たないでしょう。これでいいですか?」

 

―やっぱたろしょーって無能だわ

たろしょー「わかる~」

 

―じゃあ、ありがとうございました。時間無駄にしたけど

たろしょー「がんばってねー」

 

たろしょー「バーチャル人生相談では、実際にあったネタ、こんなシチュを想定してほしい、など皆様の体験談、妄想、たろしょー虐待願望などなど、そういうのをお待ちしております。コメントか、Twitterアカウント(@Taroshowtime)までどうぞ。」

*1:大事なので2回書きました

新歓時期の思い出

どうも、たろしょーです。

この間札幌離れたんですけど、やっぱ札幌での思い出と言えば大学生活

大学生活での思い出と言えば鉄研落単と修論インフルエンザで振り替え

鉄研での思い出と言えばまあ雑務ですが、人海戦術を良しとするある意味鉄道の要素*1を取り入れた大学公認鉄道サークルとして新歓活動を思い出すのです。

 

【1年目】

札幌に越してきて地下鉄がゴムタイヤでチュンチュン*2してるのに驚いているところに「ST*3は何の略」という質問をぶつけらた記憶がありました。STってなんだよ。ここで異常性に気付くべきだったと気づくのに2年以上かかった。

 

~この当時の鉄道~

学園都市線の列車がまだすべて気動車でした

 

【2年目】

新歓というものをやってみました。結果5人入りました(自分たちの代を考えると少ないという印象)。なおこの年の終わりに自信は失脚して学祭担当となり、1年生は2人やめた模様。うーん、この

 

~この当時の鉄道~

7月に発動機がバッド*4でした

 

【3年目】

新入生2人(途中からインカレでもう1人)という伝説の年。この年は学祭会議でよく例会の前半を欠席していた*5ので新入生を勧誘する行為*6を出来なかったことを覚えています。自身が直接連れて行ったのが1人だけの時点で闇です。教養棟の部屋を取れていなかったのも闇*7。なお、この時の会話の内容は今でもはっきりと覚えている模様*8。何を勘違いしたか謎の手ごたえを感じた割には別のサークルに行ってしまい、GWは枕を涙で濡らして過ごしたのは割と有名な話。そしてこの時点で来年の心配をし始める。ちなみに、10月末に見学者が来た時はたいそう喜んだそうな*9

 

~この当時の鉄道~

北斗が限界極めてた記憶しかない

 

【4年目】

昨年と同じ過ちは繰り返さないと言わんばかりに同期とともに意気込んだ年。例会の回数を3倍*10にしたり、正直自己満レベルの内容を修正したり、出来る限りのことをアイデアを出し合い、前年である程度評価を回復したためか割と好き勝手にやらせていただいた。結果うまくいったんで良かったんじゃないですかね。雨の中看板立てたの報われた

 

~この当時の鉄道~

北斗星(定期・臨時)ラストランだった記憶。冬にはループ化も

 

【5年目】

いよいよ本気でサークル活動に出るのが困難になってくる(とは言ってもこの年まではほぼ皆勤賞)。日数ややり方の工夫は小規模な変更だった記憶。他人行儀で吹きそうになったとは失礼な*11

 

~この当時の鉄道~

北海道新幹線とか東豊線9000形とかこの時期だったよね

 

【6年目】

後輩が主導となり、自分がバーターとなって感動した。この年は事務が事務なので"やれるだけのことを黙ってやれ"というスタンスだったので根暗オタク*12にはとてもできないようなことまでやってた記憶(褒めてる)

 

~この当時の鉄道~

ニセコEXPラストランくらいしか記憶にねえ…

 

やっぱり3、4年目の印象が強烈すぎて、失敗すること、それから学ぶことって大事なんだなと感じました*13。大きな失敗出来るのって大学生くらいだと思うので、勉強とかバイトとかで忙しいかもしれないけど、是非挑戦して、失敗して、成長してください…

 

たのしかった(こなみかん)

*1:鉄道に人件費がかかるので良くも悪くも人件費を減らす方向、合理化に進んだわけですが

*2:札幌の地下鉄と言えばこの音

*3:Sapporo City Transportation Bureauから。札幌の市の交通の局なのである意味札幌市交通局を英訳せよ、と同義の問題

*4:ならば答えは一つ

*5:定例の例会と会議で曜日と時間が大体被っていたため

*6:飲みサーは行為を行ってそう

*7:よくあること

*8:今の生き方に影響を与えていただいているので今からでもお礼申し上げたいです。どうか、名乗り出ていただけますようお願いします

*9:喰い気味だったのでドン引きされた。ついでに翌年ホモって言われた。なんで?殺意

*10:3倍だよ、3倍

*11:たんしょーさん?!

*12:自分ならまずやろうと思わないし、思ってもやらせることは出来ない

*13:就活の時の鉄板ネタだった

近況報告

ご飯にかけるのは卵か、それとも醤油か…

どうも、最近までメンタルが逝ってたたろしょーです。

 

現在は札幌から離れてメンタルも持ち直してと言った具合でなんとかやってます。心配をおかけしてすいませんでした。

 

P.S.

この間、大学時代に所持金がヤバかったとき、白米だけで乗り切ってた思い出を話したら醤油かけご飯をオススメされました。聞いただけで血圧上がりそう

α7ⅢとTAMRON 28-75mmは旅スナップにベストマッチ!?

α7Ⅲ!28-75mm F/2.8 Di III RXD! Are you ready?

どうも、ご無沙汰しております。たろしょーです

 

さて、4月にα7Ⅲを買って、6月にTAMRONの標準ズームを買って、7月、8月と色々お出かけしたので、それについて話しておきたいと思います。

 

f:id:Taroshowtime:20180817221201j:plain

まずは6月末に行ったタウシュベツ。なんとかこの目で見ることが出来ました。しかし、広角端28mmで少し足りず、(Canonユーザの同行者が広角ズームを持ってきていたのが相まって)広角ズームが欲しくなってしまう結果となりました。

 

f:id:Taroshowtime:20180817221542j:plain

お次は7月の函館。棒仁森屋も閉店とのことで、寂しいもんです

 

f:id:Taroshowtime:20180817221742j:plain

北海道某所のバラ(たしか)。ボケはズームとしてはまあまあじゃないでしょうか。ちょっとうるさい気もするので、やっぱり単焦点には勝てないかなあ、と思います。

 

f:id:Taroshowtime:20180817222014j:plain

8月に小樽に行ったときに撮ったアジサイ。この時期でも咲いてるんだ…

 

f:id:Taroshowtime:20180817222137j:plain

青森県八戸市の種差海岸です。フルサイズのカメラって、解像感が欲しい風景や、ボケを活かした撮影では大きな威力を発揮しますね。それ以外だとそこまでAPS-C用のカメラと変わらない部分も出てきますが…

 

使っていて思ったこと

  1. ミラーレスはやっぱり軽い

  2. 旅先での風景撮りや花撮り、ポートレートではAPS-C以上に頼もしい

  3. 手軽さも画質も捨てたくない人にはオススメ

の3点ですかね…

 

特に、SONYのEマウントのAPS-C機は小さいボディで、レンズも単焦点は良いものが揃ってるので、写りもそこそこ期待できます。しかし、サッと撮りたいときに、ズームの方が有利になるシチュエーションがあることや、持っていくレンズの本数を考えると、特に旅行ではズームの有用性があるかと思います。記録程度に、でもしっかりと綺麗に撮りたいならAPS-C機でも良いと思いますが、解像感を上げたり、ボケを楽しんだりとするならフルサイズも魅力的ではないでしょうか。

SONY α だけに

 

 

追記:正直なことを言うとフルサイズを活かしきるには単焦点を買い込むのがベストだと思いますが、そんな金銭的余裕はないです。あと風景向きなので、広角ズームが欲しいですね。