新歓時期の思い出

どうも、たろしょーです。

この間札幌離れたんですけど、やっぱ札幌での思い出と言えば大学生活

大学生活での思い出と言えば鉄研落単と修論インフルエンザで振り替え

鉄研での思い出と言えばまあ雑務ですが、人海戦術を良しとするある意味鉄道の要素*1を取り入れた大学公認鉄道サークルとして新歓活動を思い出すのです。

 

【1年目】

札幌に越してきて地下鉄がゴムタイヤでチュンチュン*2してるのに驚いているところに「ST*3は何の略」という質問をぶつけらた記憶がありました。STってなんだよ。ここで異常性に気付くべきだったと気づくのに2年以上かかった。

 

~この当時の鉄道~

学園都市線の列車がまだすべて気動車でした

 

【2年目】

新歓というものをやってみました。結果5人入りました(自分たちの代を考えると少ないという印象)。なおこの年の終わりに自信は失脚して学祭担当となり、1年生は2人やめた模様。うーん、この

 

~この当時の鉄道~

7月に発動機がバッド*4でした

 

【3年目】

新入生2人(途中からインカレでもう1人)という伝説の年。この年は学祭会議でよく例会の前半を欠席していた*5ので新入生を勧誘する行為*6を出来なかったことを覚えています。自身が直接連れて行ったのが1人だけの時点で闇です。教養棟の部屋を取れていなかったのも闇*7。なお、この時の会話の内容は今でもはっきりと覚えている模様*8。何を勘違いしたか謎の手ごたえを感じた割には別のサークルに行ってしまい、GWは枕を涙で濡らして過ごしたのは割と有名な話。そしてこの時点で来年の心配をし始める。ちなみに、10月末に見学者が来た時はたいそう喜んだそうな*9

 

~この当時の鉄道~

北斗が限界極めてた記憶しかない

 

【4年目】

昨年と同じ過ちは繰り返さないと言わんばかりに同期とともに意気込んだ年。例会の回数を3倍*10にしたり、正直自己満レベルの内容を修正したり、出来る限りのことをアイデアを出し合い、前年である程度評価を回復したためか割と好き勝手にやらせていただいた。結果うまくいったんで良かったんじゃないですかね。雨の中看板立てたの報われた

 

~この当時の鉄道~

北斗星(定期・臨時)ラストランだった記憶。冬にはループ化も

 

【5年目】

いよいよ本気でサークル活動に出るのが困難になってくる(とは言ってもこの年まではほぼ皆勤賞)。日数ややり方の工夫は小規模な変更だった記憶。他人行儀で吹きそうになったとは失礼な*11

 

~この当時の鉄道~

北海道新幹線とか東豊線9000形とかこの時期だったよね

 

【6年目】

後輩が主導となり、自分がバーターとなって感動した。この年は事務が事務なので"やれるだけのことを黙ってやれ"というスタンスだったので根暗オタク*12にはとてもできないようなことまでやってた記憶(褒めてる)

 

~この当時の鉄道~

ニセコEXPラストランくらいしか記憶にねえ…

 

やっぱり3、4年目の印象が強烈すぎて、失敗すること、それから学ぶことって大事なんだなと感じました*13。大きな失敗出来るのって大学生くらいだと思うので、勉強とかバイトとかで忙しいかもしれないけど、是非挑戦して、失敗して、成長してください…

 

たのしかった(こなみかん)

*1:鉄道に人件費がかかるので良くも悪くも人件費を減らす方向、合理化に進んだわけですが

*2:札幌の地下鉄と言えばこの音

*3:Sapporo City Transportation Bureauから。札幌の市の交通の局なのである意味札幌市交通局を英訳せよ、と同義の問題

*4:ならば答えは一つ

*5:定例の例会と会議で曜日と時間が大体被っていたため

*6:飲みサーは行為を行ってそう

*7:よくあること

*8:今の生き方に影響を与えていただいているので今からでもお礼申し上げたいです。どうか、名乗り出ていただけますようお願いします

*9:喰い気味だったのでドン引きされた。ついでに翌年ホモって言われた。なんで?殺意

*10:3倍だよ、3倍

*11:たんしょーさん?!

*12:自分ならまずやろうと思わないし、思ってもやらせることは出来ない

*13:就活の時の鉄板ネタだった

近況報告

ご飯にかけるのは卵か、それとも醤油か…

どうも、最近までメンタルが逝ってたたろしょーです。

 

現在は札幌から離れてメンタルも持ち直してと言った具合でなんとかやってます。心配をおかけしてすいませんでした。

 

P.S.

この間、大学時代に所持金がヤバかったとき、白米だけで乗り切ってた思い出を話したら醤油かけご飯をオススメされました。聞いただけで血圧上がりそう

α7ⅢとTAMRON 28-75mmは旅スナップにベストマッチ!?

α7Ⅲ!28-75mm F/2.8 Di III RXD! Are you ready?

どうも、ご無沙汰しております。たろしょーです

 

さて、4月にα7Ⅲを買って、6月にTAMRONの標準ズームを買って、7月、8月と色々お出かけしたので、それについて話しておきたいと思います。

 

f:id:Taroshowtime:20180817221201j:plain

まずは6月末に行ったタウシュベツ。なんとかこの目で見ることが出来ました。しかし、広角端28mmで少し足りず、(Canonユーザの同行者が広角ズームを持ってきていたのが相まって)広角ズームが欲しくなってしまう結果となりました。

 

f:id:Taroshowtime:20180817221542j:plain

お次は7月の函館。棒仁森屋も閉店とのことで、寂しいもんです

 

f:id:Taroshowtime:20180817221742j:plain

北海道某所のバラ(たしか)。ボケはズームとしてはまあまあじゃないでしょうか。ちょっとうるさい気もするので、やっぱり単焦点には勝てないかなあ、と思います。

 

f:id:Taroshowtime:20180817222014j:plain

8月に小樽に行ったときに撮ったアジサイ。この時期でも咲いてるんだ…

 

f:id:Taroshowtime:20180817222137j:plain

青森県八戸市の種差海岸です。フルサイズのカメラって、解像感が欲しい風景や、ボケを活かした撮影では大きな威力を発揮しますね。それ以外だとそこまでAPS-C用のカメラと変わらない部分も出てきますが…

 

使っていて思ったこと

  1. ミラーレスはやっぱり軽い

  2. 旅先での風景撮りや花撮り、ポートレートではAPS-C以上に頼もしい

  3. 手軽さも画質も捨てたくない人にはオススメ

の3点ですかね…

 

特に、SONYのEマウントのAPS-C機は小さいボディで、レンズも単焦点は良いものが揃ってるので、写りもそこそこ期待できます。しかし、サッと撮りたいときに、ズームの方が有利になるシチュエーションがあることや、持っていくレンズの本数を考えると、特に旅行ではズームの有用性があるかと思います。記録程度に、でもしっかりと綺麗に撮りたいならAPS-C機でも良いと思いますが、解像感を上げたり、ボケを楽しんだりとするならフルサイズも魅力的ではないでしょうか。

SONY α だけに

 

 

追記:正直なことを言うとフルサイズを活かしきるには単焦点を買い込むのがベストだと思いますが、そんな金銭的余裕はないです。あと風景向きなので、広角ズームが欲しいですね。

 

 

MAX大三元!【TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD(A036)】

ご無沙汰してます。たろしょーです。

 

α7Ⅲ買って2ヶ月も望遠レンズしかつけてなかったですが、入荷待ちだった標準ズームレンズがようやく来ました。今回買ったのは、TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD(A036)(以下、A036)です。

 

実は標準ズームレンズ選びはかなり悩んでいたのですが、このTAMRONのフルサイズ対応標準ズーム大三元レンズであるA036にしました。

taroshowtime.hatenablog.com

 

で、散々純正のSEL24105Gなどと悩んでいたわけですが、A036にした理由はいくつかあります。その一つが寄れること。

 

SEL24105Gは最大撮影倍率は0.31倍ですが、A036は0.34倍です。これだけ見れば大差なく見えますが、SEL24105Gの最短撮影距離が0.38mに対して、A036は0.19m。なんと半分です…

 

もう一つが重量で、SEL24105Gが663gに対し、A036が550gです。SEL24105Gが極端に重いかと言われればそんなことは無いですが、小さいボディに付けるなら軽い方が扱いやすいです。重量バランス的には、ただ軽いだけでなく、細めの形状の方が(私としては)持ちやすいですね。SEL24105Gは長くはないですが太めなので買わない結果となりました。

 

まぁレンズ買っても撮らなきゃ意味ないんで、撮ってきますわ。

では

某家電量販店でTAMRON初のフルサイズEマウント用レンズ 28-75mm F/2.8 Di III RXD (A036)を触ってきた

どうも、たろしょーです。

 

TAMRONのフルサイズ用標準ズームレンズ28-75mm F/2.8 Di III RXD(A036)を触ってきたので、感想を書いて置きます。

 

www.tamron.jp

 

・寄れる

ビックリするくらい寄れます。旅行中、列車の座席に座って食べ物を撮ろうとすると寄れなくて困ることがあるのでありがたいです。広角端は19cmまで寄れるので、マクロ的な使い方も出来そうです。

 

・持ちやすい&軽い

あまり太くない、いや純正に比べて細めなので持ちやすいです。そして、550gとフルサイズとしてはかなり軽量なのでそこも良いですよね

 

・AFはもっさり~平凡

RXDというステッピングモーターを使っているようです。Canonで言う所のSTMですね。速度自体は使用ボディへの依存が大きく、店頭で試した限りでは、α7Ⅱだとちょっともっさりで人によってはイライラするレベル(純正キットレンズの方が速い)で、α7Ⅲだと、SEL24105Gよりは確かに遅いけど、でも遅いかと聞かれるとそんなことはない、非常に実用的なAF速度でした。また、精度に関しても特に問題は無さそうでした

 

まとめると

このレンズ、α7Ⅲを持っているなら買いだと思います。SEL24105Gと違って、24mmスタートじゃなかったり、レンズに手ブレ補正がついていなかったり、スイッチ類がついてなかったりと劣る点もありますが、その代わり小型軽量化と低廉化、そして開放F値で優れています。私は軽くしたいタイプなので28-75mm F/2.8 Di III RXDには非常に興味がありますね。

10,000PV目前記念?たろしょーの家電購入計画(案)

おかげさまで累計10,000PV目前です。

 

さて、今回はお金の話。

カメラのレンズは欲しいけど、お金は無いし、PC壊れたら買わなきゃならないので貯金は必要になるわけです。現在のPCは2012年製Let`s noteと2013年製Dynabook(REGZA PC)なので、いつ逝ってもおかしくない状況です。なので20万はよけておかないと生活できなくなります…と、言うことで計画的にお金を使おうということになりました。

 

【2018年購入予定】

TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) or FE24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)…2018年6~9月頃

 

【2019年購入予定】

Xperia(新型)…2019年12月頃

 

【2020年以降】

FE100-400mm F4.5-5.6 GM OSS(SEL100400GM)ないし、Eマウントサードパーティー超望遠

 

【時期未定】

デスクトップPC(もうそろそろ保証切れるので壊れ次第発注。見積もり取ったらOffficeとディスプレイ込みで18万)

 

正直なところ、Eマウントのサードパーティー出るだけで滅茶苦茶楽になるんですがね。

防湿を亡失しない!カメラのためのローコストソリューションはホームセンターにあった!

実家からカメラを引越できていないたろしょーです。

 

これからの季節、湿度が高くなってカメラやレンズにとっては好ましくない環境になります。とはいえここは北海道。梅雨なんて露も知らない土地です。なので、大学時代は湿度が20%~60%(だいたい30%~50%)だったので、カメラやレンズを保管するのに最適な物件*1でした。しかし、現在の住居はどうも湿気がこもりやすく、タオルが全然乾かん!といった未知のエリア♂*2で、これはカメラやレンズにとってヤベーイ!*3状況だと思ったので、カメラを持ってくる前に対策を打とうと考えました。

 

しかし、防湿庫は安いものでも3万程度。貯金額を考えると買えなくはないですが、普通に単焦点1本出る金額なので少し考える値段です。カビさせないことが大事じゃないか、とは言いますけど、また引っ越すことを考えると重いのは気が進まないなぁ、と思ったので大手家電量販店に行ってドライボックスを見たところ、確かに安く、ほぼ密閉できる素晴らしいものでしたが、如何せん小さい。

 

そこで、大学時代に助教に相談した時のことを思い出しました。

「ホームセンターで箱買ってきてそれに防湿剤突っ込むだけでだいぶ違うからやってみな」

研究室で防湿庫ちょっと余ってる割にこういうこと言うんですね。防湿庫の値段がわかっているからこそのお言葉だと思います。

 

ということでホームセンターでコンテナ防湿剤を買ってきました!

www.dcm-ekurashi.com

↑これの660Mというモデルです。約70L

www.dcm-ekurashi.com

 

ロックコンテナにはゴムパッキンが無いので外気と中とを遮断することは出来ません。湿気取りは25gで50Lでちょうどいいくらいらしいですが…まぁ、いいか。

しかし、(大きな)ロックコンテナと湿気取りだけで二千円台とは、コスパは優秀ですね。あとはカビなければいいんですがね…

 

湿度計を実家から取り寄せてみて、今後経過観察等々もしてみたいところです。

 

では

*1:ワインセラーみたいな言い方だな

*2:だらしねえし…

*3:かといって防湿庫はタケーイ!