α7IIIが遂に登場するらしい

正直なところ、もっと低いスペックで出ることを予想していたたろしょーです。

 

とうとう出てしまうんですね、α7III。

www.sony.jp

注目したスペックは以下の点

・AF測距点数が像面位相差位相差693点+コントラスト425点

・裏面照射型CMOSセンサ

・AF・AE追従最大10枚連写

・新型バッテリー・デュアルスロット採用

 

これで税別23万円程度とのことで、フルサイズでこの性能と考えるとかなりハイスペックではないかと思います。α7RIIIとの差額でGレンズ1本分出そうですし、普通に良い。

 

正直予想を大きく上回っていて、いい意味で困惑しています。というか、普通に欲しい。ただ、標準ズームをTAMRONのミラーレス用28-75mmにするか、純正の24-105mmにするか迷い所なんですよね。編集環境や画角、最短撮影距離などそれぞれ一長一短があるので…