某家電量販店でTAMRON初のフルサイズEマウント用レンズ 28-75mm F/2.8 Di III RXD (A036)を触ってきた

どうも、たろしょーです。

 

TAMRONのフルサイズ用標準ズームレンズ28-75mm F/2.8 Di III RXD(A036)を触ってきたので、感想を書いて置きます。

 

www.tamron.jp

 

・寄れる

ビックリするくらい寄れます。旅行中、列車の座席に座って食べ物を撮ろうとすると寄れなくて困ることがあるのでありがたいです。広角端は19cmまで寄れるので、マクロ的な使い方も出来そうです。

 

・持ちやすい&軽い

あまり太くない、いや純正に比べて細めなので持ちやすいです。そして、550gとフルサイズとしてはかなり軽量なのでそこも良いですよね

 

・AFはもっさり~平凡

RXDというステッピングモーターを使っているようです。Canonで言う所のSTMですね。速度自体は使用ボディへの依存が大きく、店頭で試した限りでは、α7Ⅱだとちょっともっさりで人によってはイライラするレベル(純正キットレンズの方が速い)で、α7Ⅲだと、SEL24105Gよりは確かに遅いけど、でも遅いかと聞かれるとそんなことはない、非常に実用的なAF速度でした。また、精度に関しても特に問題は無さそうでした

 

まとめると

このレンズ、α7Ⅲを持っているなら買いだと思います。SEL24105Gと違って、24mmスタートじゃなかったり、レンズに手ブレ補正がついていなかったり、スイッチ類がついてなかったりと劣る点もありますが、その代わり小型軽量化と低廉化、そして開放F値で優れています。私は軽くしたいタイプなので28-75mm F/2.8 Di III RXDには非常に興味がありますね。